CHIBA SUBARU

浦安店スタッフブログ

2018年11月5日

「夢の吊橋」行ってきました

こんにちは、浦安店の保科です。

10月の中旬に、以前から行ってみたいところに、やっと行ってきました。

インスタ映えを狙って、結構有名な場所だと思うのですが、ちょっと遠いところだったのでやっとの思いで出かけることができました。

場所は、静岡県の山奥で、寸又峡です。
ここの大間ダムにかかる吊り橋が、それはとてもとても幻想的で、一生に一度は訪れるべき吊り橋と評され、超超超超超ーーー期待して出発しました。

新東名高速の静岡パーキングのスマートインターより寸又峡へ向かいます。
高速降りてからは、40km位の峠道を走り、2〜3山越えた印象で、なかなか走りごたえのある道のりでした。道幅も車1台ぶんしか通れないような区間もあり、ちょとしたラリー気分です。崖っぷちはモンテカルロのようです。スバル車ならなんのそのです。

IMG_0050

 

車で行けるところの終点から、さらに徒歩で30分位で、お目当の吊り橋へ・・・・・

IMG_0049

 

ジャーーーーン

って、あれれーーー

IMG_0051

綺麗な綺麗なエメラルドグリーンの湖は・・・・グレー一色。
水も少ない・・・

IMG_0052

うーーーーん残念。いろいろ条件が整わないと期待した景色には出会わないようです。

スリリングなこの吊り橋は、足場は板2枚分の狭さと、揺れに揺れて、横につたわるワイヤーを握らないと、踏み外してしまいそうです。

IMG_0054

IMG_0053

制限人数10人というのもうなずけます。

幸いこの日は、他のお客様は少なかったので、2往復して満喫しました。

観光トップシーズンですと一方通行だと聞きます。
これから紅葉シーズンを迎えますと、ますます綺麗な景色に染まっていくのでないかと思います。
みなさんもぜひお出かけいただければと思います。

いいね!
Loading...