CHIBA SUBARU

東金店スタッフブログ

2018年1月9日

金門島 風獅爺と戦地の旅 1  

皆様こんにちは

私はお正月休みを使って台湾の金門島へいってきました。台湾ももう5回目にもなるともう普通の旅では満足できなくなってきます。以前中国のアモイに行ったことがあり、目と鼻の先にあるアモイから47万発の砲弾が撃ち込まれた金門島があることを知り、いつか金門島からアモイを見てみようと思っていたのです。

金門島には中国共産党と国民党との戦地文化・風獅爺信仰や閩南式伝統家屋の長閑な風景、麵線や貢糖、高粱酒に代表される食文化が魅力で台湾のみならず最近はアモイから定期船で大陸の方々が観光でやってくる場所にもなっています。

DSC_5288
これが「風獅爺」です。いわゆるシーサ-で集落や家の中にあり邪気を祓うとされています。色々種類があるんですがかわいいでしょ?

今回のたびのメインは金門島でしたので10月の終わりにUNI AIRの国内線チケットをネットで購入してからはのんびり前日まで何もしていなくちょっと近所までという感じ。一日目も台北についてからは観光のあてもなくホテルから歩いてすぐの永康街へ。ここの名物の葱油餅を買おうと勇んでみるもののなんと100メートル以上の行列で断念。過去4回も来ていながら台湾のアイス食べてないなぁと思って注文したものがこれ。
DSC_4979
これでもか!というほどイチゴが乗っていて金粉までついて220TWDです。表参道の某台湾アイスの店は倍の値段しますしこんなに豪華じゃないです。2人前ですので残してしまいましたが美味しかったのでぜひお試しください。

葱油餅を今回も食べそびれてがっかりしていましたが台北駅前の三越裏にある胡椒餅と饅頭を購入してご満悦!
DSC_1855-horz
台湾は手軽にすぐ食べられる食事が多くていいですよね。だからなのか台湾の人っていつでもどこでも何か口にほおばっている気がします。まぁ挨拶も「元気?」とかのほかにも「ご飯食べた??」という挨拶があるくらいですから文化なんでしょうね。

今回驚いたことの一つがこれ!

タクシーを探して街を歩いているとどこかでみた車が・・・「STIのタクシ-だ!」
とっさに手を挙げて近寄る車からは普段聞きなれた排気音が・・・
DSC_1863
シートはフルバケットシートです。モチベーション高!!

このおじさんいい仕事をするには見た目から入るタイプですね?

うんうん、わかるよ。うん。

6速ギアを小刻みに変えながら加速していきます。

「おじさんのこの車はスバル?」

「うんSTIだよ。台湾でも人気でSTIは特に憧れの的なんだ。ライセンスも持っていてこれでサーキットも行くよ」

「あぁ!そうなんだ?私もスバルに乗ってて販売のお仕事しています。スバルを使ってくれてありがとう!」

「え!!本当かい?本当にいい車で今回スバルは初めてなんだけどハマったよね」

おじさんも握手してきたりと興奮気味。

目的地についてわかったのがおしゃべりに夢中で「メーター回し忘れてた」ということで100NTDにしてもらいました。

そして記念撮影

DSC_1864-vert
どうですか?かっこいいですよね、街で見かけたら絶対乗りたくなってしまいます。

ここでも思ったのはスバルユーザーさんは日本でも台湾でも車好きで人柄がいい人が多いってことですね。

今回台湾では現行のレガシィ以外は全部見かけましたが、珍しいところでは元祖「ジャスティ」と初代インプレッサの「カサブランカ」を目撃!なんとカサブランカは金門島の民家の駐車場にありました。

見かけた車もレアですが、見かけた場所も激レアでした。

 

いいね!
Loading...