CHIBA SUBARU

東金店スタッフブログ

2019年2月12日

南越国2200年の歴史、3都市周遊の旅-5

年末ということもあり17時にもなるとすっかり日も暮れて街はネオンがチカチカ輝き始めました。

地下鉄にて「北京路」へ向かい徒歩10分弱で「天字埠頭」へ。

今回の楽しみでもあった「珠江ナイトクルーズ」で

 

DSC_6561

埠頭から珠江を遡り広州塔・番禺橋を巡り引き返すおよそ90分のコースです。

待合室は地元民以外にも日本人や欧米の方でも賑わっていました。

「珠江」通称「パールリバー」とも言われ広東省を流れる川を中心に、河口地域は9つの大都市と香港・澳門を含む「珠江デルタ」と言われる世界一の人口と経済の心臓部としての役割を持つ都市圏を抱えています。

 

DSC_6591

 

亜熱帯の広州ですら寒いので。軽食と温かい飲み物付の展望室でのクルージングです。
DSC_6597

 

とは言っても素晴らしい夜景をガラス越しに見るのも味気ないので屋上へ。
DSC_4489

 

DSC_4504

 

中国の大都市は日本と違って夜景としての色気がありますね。「パールリバーというだけあって水面に映り込むビルのライトアップはキラキラと輝き名前の通り「真珠のような川」です。

さらに進むと全高600Mの中国一高い建造物「広州塔」が見えてきました。乗船からずっと景観がキラキラと輝いているので「広州塔」が見えた瞬間胸が躍りました!

 

DSC_4501

 

船はさらに進み塔の真下へくると流石にスケールの大きさを感じます。
DSC_4511

この塔の最上階には観覧車が建物の縁からせり出すように設置され、フリーフォールは先端の電波塔に備え付けてあり共に世界一高い場所にあるアトラクションとして有名です。高所恐怖症の私は吊り橋も渡れませんし、渡ろうにも脱力して動かなくなるばかりか嘔吐しますので無理ですね。。。

それにしても色鮮やかで都市全体がセクシーです。

 

DSC_4516

 

広州のシンボル「番禺橋」にも改革開放40周年を記念するイルミネーションで賑やかで大晦日の思い出として記念になりました。

その頃船内では書家による実演即売会が行われていました。縁起の良い絵や書をオークション形式で購入するのですが大体200~300元の間で競り落とされています。私も一軸欲しかったのですがスーツケースに入らない大きさでしたのであきらめました。
DSC_4524

ただ1年前に深圳に来た際に来たかった広州の夜を楽しめたので大満足です。

皆さんも広州にお越しの際はぜひ「珠江ナイトクルーズ」をお楽しみください!

いいね!
Loading...