CHIBA SUBARU

新港店スタッフブログ

2020年5月21日

ビルシュタイン製ダンパー×スポーツワゴン

こんにちは!新港店の坂本です。

スバルのショックアブソーバーといえばビルシュタインを思い浮かべるスバリストの方は多いのではないでしょうか。equipment_img11

トランクやリアゲートにステッカーを貼っているお車もよく見かけます。

長きに渡り、スバルの足回りを支えてきたビルシュタインですが、レヴォーグの生産終了に伴い、
ワゴン×ビルシュタインの組み合わせも終了になります。

なぜ、ビルシュタイン製のダンパーが採用されているかというと、
高速走行時の安定性やハンドリングの応答性を良くするために使っています。

一般にビルシュタインは足まわりが硬いと言いますが、
細かい衝撃はいなしながら、比較的大きな凹凸はあえてドライバーにわかるようにし、
クルマの動きを的確に感じとれるようにしています

また、細かいハンドルの操作にも、クルマが反応できるようにし、思い通りの操作ができるようにするためでもあります

特にこの効果が発揮するのは高速道路です。

一般的なダンパーは、100㎞/h程度で路面からの入力すべてに応答することができず、フワフワした乗り心地になります。

ビルシュタインは高速でも路面からの入力に応答でき、地に足の着いた安定した走行ができます。
高速道路のつなぎ目を通過するときの安定感は、とても高く、車体がぶれたり、揺れを感じることはほとんどありません
アイサイトツーリングアシストと合わせて、高速道路の疲労軽減に大きく貢献します。

スバルといえばスポーツワゴンで、その足回りはビルシュタインでないと
という方は、5月25日までですので、お早目にご相談ください!

(※1)想定を上回るご注文を頂いた場合、5月25日以前に注文受付を終了する可能性があります。
(※2)注文受付終了後は、在庫車での対応となります。

詳しくは新港店までお問い合わせください。

いいね!
Loading...