CHIBA SUBARU

習志野店スタッフブログ

2018年2月12日

P’s Bourbonwhiskey bottles

こんにちはCLAのPです。

今日は呑兵衛のPが家で楽しんでいるウイスキーと日本酒の紹介をしたいと

思います。一枚の写真にまとめて見ました。こちらです

 

お酒一覧

まずこの写真に載っている 左のボトル、オールドエズラ15年というボトルです。

世界には所謂5大ウイスキーと言う生産地があり、日本もその一つに数えられています。

しかしその中でPは一押しはズバリアメリカ!

バーボンウイスキーが大好きで家庭用は大体バーボンに手がのびます。

そんな中エズラブルックスが販売しているオールドエズラ15年ボトル

酒屋や普通のバーではなかなかお目にかかれないんです。

それがなんとpが葉巻を買いに行く稲毛駅前の大越酒店で棚に並んでいました!

手に取り見つめていたら。。。。。。

 

 

 

 

エズラボトル

無事お買い上げとなりました笑

Pが最初に飲んだ時はボトルで一万円ほどの金額でお店で一杯1000円ぐらいでしたが

円高の時代でその金額だったので、円安の時には14000円ほどで通販でやっと買えるレベル。。。

それが6980円。。。。何かの間違いか?と思っておりました。

理由はボトルの裏面

 

 

裏面

ここに答えがありました。どうやら新しい輸入代理店が仕入れを開始してくれている。

野村ユニソン社にただただ感謝です。

感謝を胸にいざ試飲です

 

テイスティンググラス

バーボンは大体モルトだけでなくたっぷりグレーンが入っているので

スコッチやジャパニーズウイスキーとは後味が別ものになります。

そしてバーボンの長期物は地下の涼しい所で熟成するので2年から5年程度の

一般的な熟成のバーボンとも別格になるんです。

そんなエズラ15年やっぱり美味しいですね。

ただ今回のは再販の再販になるボトルですが、もう少し濃い熟成になればベストですね

初販のボトルが一番仕上がりがいいので、かなりハードルは上がりますが、

いつかは初販ボトルを超える出来のボトルが出回る事に期待です。

 

そんな御託を並べてるPですが一番最初にウイスキーを飲んだのは20歳の時で

バーに行って飲んだのが最初です。

その時に飲んだのがこのボトルです

 

 

 

グランドダッド

オールドグランドダッド114というウイスキーです。

ラベルは渋いおじいちゃんが正面、そしてアルコール度数を示す114の文字

硬派なウイスキーですね。

ちなみにアルコール度数は57度

日本のウイスキーがエントリーモデルで大体40度程

かなり度数が高いです。と言っても50度後半の度数の中では

お求めしやすい値段なので安心して買えるウイスキーです

そんなウイスキー好きのPですが最近は日本酒にも手を出してます

最後にそれらを紹介します

 

マスカガミ

これはマスカガミという日本酒でこのエスサンマルは余韻の消え方が絶妙で

闇雲にフルーティな後味という物でなく、スッキリかと言って辛口のスッキリでなく

主張を必要以上にしない後味が最高の日本酒です。

 

残りの日本酒

そんなマスカガミの次のベンチ入りをしているのはこちらの日本酒です

ボトルを空けたらまたブログにあげたいと思います

最後に稲毛の大越酒店が気になる方用に外観の写真を一枚。

以上Pでした。

大越酒店

 

 

 

 

いいね!
Loading...