CHIBA SUBARU

習志野店スタッフブログ

2018年10月29日

大食いyoutuberに憧れて

こんにちはカーライフアドバイザーのpです。

今回もいつもの料理ですが最近よく見ているyoutuberの谷崎 鷹人さんの

作っていた「牛しぐれ丼」を作っていきたいと思います。

この人はテレビの大食い選手権で「たにやん」の愛称で活躍されていた方です。

それでは早速料理編へゴー!

 

まず用意する材料は

牛肉800グラム  ショウガ一つ  ごぼう一本  しょう油  みりん 酒 砂糖です。

niku

ででん!!ちなみにたにやんは大体6キロほどの料理を毎回作ります。

今日はその半分ほどを目標です。

とはいっても牛丼に毛が生えた程度の料理なので、工程は至ってシンプルです。

その中でも唯一ひと手間。。 牛肉をあらかじめ霜降り(湯引きをして油を抜く)

をします。味がしみ込み易くなりまた脂のにおいが和らぐので、するとしないとでは大違いなんです。

 

霜降り前

一生懸命、霜降らせた結果!でん!

霜降り後

さっぱりしましたね。牛肉はさっきの1パックの量です。

そしてごぼうはササガキにショウガは千切りにします。

材料が整いました

笹が季語

そうしたらこれを割りした?つゆ?タレでしぐっていきます。

割りしたつくり

材料は先ほどのみりん 砂糖  しょう油 酒を混ぜたものです。

先に煮詰めながらゴボウとショウガに火を通します。

煮詰め過ぎると「えぐみ」がでるので途中で分け、風味がついたところで

牛肉をしぐります。

ごぼう火を通す

つぎは牛肉です。

牛志グル

最後は余分なたれをザルで切りながら 味をしみ込ませていきます

こんな感じです。

露切り

ではここから盛り付けていきましょう!ご飯は半分の量で3合炊きました。

お皿も小さ目ですよ。

ご飯と並べて

はい!たにやんの半分です。小さくてすみません。

完成

なかなかの攻撃力でした。。。。

でも味は普通の牛丼と違いつゆっけが少なく甘辛さが際立って

美味しいですよ。

また気がむいたら真似して作ってみたいと思います。

以上pでした。

 

いいね!
Loading...