CHIBA SUBARU

南柏店スタッフブログ

2019年7月30日

【驚き】ダブルナイザー施工してみた

毎度どうもー。南柏店のMです!

 

 

さて、千葉スバルのサービス部門では現在、「スラッジナイザー」「カーボナイザー」を全社を挙げておすすめしております。

スラッジナイザー」は、オベロン社が開発したエンジン内洗浄マシーンです。エンジン内に溶解液を高圧注入することで、エンジン内にたまった金属の燃えカス等の沈殿物(スラッジ)やスス(カーボン)を取り除きます。風呂釜と配管の洗浄剤(ジャ○など)をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。

blog12-01

カーボナイザー」は、スラッジナイザーと同じオベロン社の製品で、カーボン等を分解する効能を持つスプレーです。こちらはバルブやピストンなどといったエンジンの燃焼室の構成部品に付着したカーボンに霧状になって浸透し、分解・除去してゆきます。

DSC_1911

フロントスタッフは毎日のようにこれらの商品をお客様に提案し、ありがたいことにかなりの割合で点検時に追加実施していただいております。

 

 

しかし、実際のところ効果はどのようなものなのか、かねてから筆者は気になっておりました。

そこで、ちょうど愛車がエンジンオイル&フィルターの交換時期だったので、ダブルナイザー(「スラッジナイザー」「カーボナイザー」の総称。以下こう呼ぶ)を施工してもらうことにしました。

 

ワケあって愛車をご紹介することはできないのですが、主なスペックを以下に示します。

 

・軽自動車

・2003年式

・施工時の走行距離:112,068km

・マニュアルトランスミッション

・過給機付き

 

といったところです。

 

それでは、施工してもらって何がどう変わったのか、以下に効果をお伝えいたします…!

 

何よりも実感できたのは、エンジンの吹け上がりの改善です。

施工前は、勾配がきつめの坂に2,000回転台で差し掛かろうものなら、坂を上るにつれてフラットアウト(←アクセルペダル全踏みのこと)でも回転数並びにスピードが落ちてノッキングし始めて坂の途中で1段下のギアへのシフトダウンを余儀なくされていたほか、50km/h程度での巡航時、勾配がゆるく長い上り坂でもアクセルペダルを踏み足してもスピードが徐々に落ちてくる始末で、「セカンダリータービン止まってんじゃねぇのか?!」(←某有名クルマ漫画のセリフ。ググってみてください(そもそもツインターボじゃない))と声を荒らげたくなる状態でした。

ところが、ダブルナイザーを施工してもらった後は、2,000回転台で急勾配の坂に突入してもアクセルペダルを踏み足せばシフトダウンしなくても登り切れるようになったほか、勾配がゆるく距離が長い上り坂もスムーズにクリアできるようになりました!

要するに、アクセルペダルの踏み具合とエンジン回転数との連動が回復し、「人馬一体」感が取り戻されたのです。

 

それから、エンジンオイルがきれいです。

施工前は、交換を行った直後でもエンジンオイルが薄汚れていました。コップに飲み物を入れることを想像していただくとわかりやすいと思いますが、飲み終えたコップをすすがずに別の種類の飲料を注ぐと、底に残っていた前の飲料と混ざって濁ったり変色したりしますよね。エンジン内部もそれと同じで、オイルラインやオイルパンなどに汚れが沈殿していれば、せっかく新品のエンジンオイルに交換しても沈殿物と混ざって薄汚れてしまいます。

しかし、施工2日後にエンジンオイルの汚れ具合を見ると、なんと、エンジンオイル本来の色と透明度ではありませんか!(写真参照)

 

DSC_1740

これが、エンジン内部の汚れが取り除かれた何よりの証拠です。

 

 

ちなみに、筆者が最もダブルナイザーに期待していたのは燃費改善効果でした。

2018年5月の車検実施以降筆者はガソリンを入れる度に燃費を計算して記録してきましたので、今回そのデータを用いて、施工前後の燃費を比較してみました。

結果は以下の通りです!↓↓↓

 

blog12-04-03

blog12-05-03

 

施工前後の平均値同士で比較した場合、さほど変化はありませんでした。

ただ、施工後は自宅周辺の街乗りしかしていない一方で、施工前には一度の走行で100km前後の長距離運転を複数回している違いがあります。データ上14~15km/L台が出ているのが長距離運転をしたときです(統計学上そういったイレギュラーな数値を「外れ値」という)

しかし、外れ値を度外視しても、現時点では劇的な改善は見られていません。とはいえ、あくまでも「現時点で」であり、施工後の走行はまだ700km弱に留まっているので、今後も経過を注視し、機会があるならば続報をお伝えしたい所存です。

 

以上が、筆者が実感したダブルナイザーの効果です。

 

 

 

わが愛車は高走行車なので上記のような顕著な効果が出たものと思われますが、愛車と長く付き合ってゆきたいのであれば購入初期からの定期的なメンテナンスを行うに超したことはありません。

 スラッジナイザー1年毎又は10,000km毎カーボナイザー10,000km毎又は車検毎の施工をお勧めしております。特に、スラッジナイザー施工にあたってはエンジンオイル排出とオイルフィルター取り外しを行いますので、エンジンオイル&フィルターの交換が必須となります。ですので、エンジンオイル&フィルター交換付きの点検パックにご加入のお客様は12ヶ月点検並びに車検時に同時実施するのがベストタイミングです。

 スラッジナイザーは登録車6,480円・軽自動車4,320円カーボナイザーは一律8,640円です(消費税8%込。10月1日からは消費税率改定(予定)に伴い価格改定の可能性大)。

 

施工ご希望のお客様は、ご予約の際もしくはご来店時に、スタッフにお気軽に申し付け下さい。ご用命のほど心よりお待ち申し上げております!

(M)

いいね!
Loading...