CHIBA SUBARU

鎌ヶ谷店スタッフブログ

2021年10月15日

アイサイトXを考える!

こんにちは!

 

鎌ヶ谷店の加藤でございます!

 

本日は、新型アウトバックの発売を控えているこの頃

 

IMG_0669

(写真はプロトタイプです)

新型レヴォーグと新型アウトバックに搭載されている

 

アイサイトXとは何か!?

 

改めて加藤なりの考察をしていきたいと思います!

 

アイサイトXとアイサイトこの違いは何でしょうか?

 

一言で表現すると衛星通信が付くかどうかです!

 

P04 「SUBARUらしさ」とは-14

 

アイサイトのみでも、速度が0㎞~134㎞の速度域で追従が可能です!

 

追従の際はアクセル・ブレーキの操作がいらずハンドルの操作サポートもございます

 

アイサイトのみでも十分な機能ですが、

 

アイサイトXは追従に手放し運転を加えた超便利機能なのです!

 

皆様高速道路の渋滞などご不便を感じてないでしょうか?

 

今までのアイサイトでは、停車が4秒ほどで制御が一時的に解除となり

 

再出発には、スイッチやアクセルの操作が必要でした。

 

アイサイトXは自動運転状態が続くので、

 

再発進などにスイッチやアクセル操作を必要としないので非常に便利です!

 

OIPM4AUWCU8

 

人間が運転しているようにスムーズな運転ができるのも魅力です!

 

またアイサイトXには、新機能としてアクティブレーンチェンジがございます!

 

高速道路で追従走行中にウィンカーを操作すると

 

pF-wH-g9JETAksVQmYc0wlzk0wVnkIUsDV6QETCi8zFobcGBy7wH1yXYbaqKDBnVP27UXUiWhNu2RWygrqtNs9qLTQhxfeESDwZvKzSeqgJwUktCoBEDTGaGz7GNBXbt-ff8DZ

 

写真のような表示がメーターに出て・・・・

 

 

車線変更を車が行ってくれます!

 

危ないときは車線変更をしない設定となっているので安心です!

 

そして極めつけに!

 

subaru-levorg-2020_86

 

ドライバーの方の運転状況をモニタリングし、

 

もしもの際は、ハザードランプやホーンで周囲に警告し

 

安全を確保しつつ停車します!

 

もはや近未来の技術ですよね!

 

これらの機能が今後発売のアウトバックにも装備されることを考えると

 

アウトバックは買いなのでは!?

 

と加藤は思うのです。

 

一通りアイサイトXの新機能を考えてきましたが、

 

アイサイトX新機能ゆえ体感したことがない!

 

そんな方にはVRの体感試乗もありますので1度体感してみてはいかがでしょうか?

IVR

 

以上鎌ヶ谷店の加藤でした!

 

 

 

 

いいね!
Loading...