CHIBA SUBARU

鎌ヶ谷店スタッフブログ

2018年1月26日

こんな時期だからこそ、XV。

こんにちは!鎌ヶ谷店の蜂須賀です!

 

先日22日の雪は交通機能がマヒし、各地で事故も相次ぎましたが皆様は大丈夫でしたでしょうか?

私の車もスタッドレスをはいておりますので、スバル伝統のシンメトリカルAWD(フルタイム4WD)も相まって雪道でも安心感がありました。(それでも帰りは大事をとって店舗に置かせてもらいました!)

 

本日はそんな冬シーズンさらに安心の走破性を誇るSUV、その中でも幅広くお客様に親しまれておりますSUBARU XVの魅力を改めてご紹介いたします。

 

今回皆様にお伝えしたい重要なポイントは3つです!

1.更なる安心と楽しさを。スバルグローバルプラットフォーム(SGP)

2.雪道でも安心!X-MODE

3.足元広々!後席の快適性

 

1.まずは当ブログでも何度かご紹介させていただいているSGPがXVには搭載されております!この次世代プラットフォームにより先代XVと比較して走りの質を大きく引き上げることに成功しました!

私がご試乗の際に必ずお伝えするのは、静粛性とボディ剛性の向上です。

・より静かになった車内では乗員全員が会話を楽しむことができるようになりました!

・SUVは車高が高くなりますので旋回時のロールはどうしても大きくなってしまいがちです。その中でもXVでしたらボディ剛性の向上により、今までのSUVの常識を覆すようなしっかりとした走りをご体感いただけます。乗り物酔いもしにくくなりますよ!!

(SUVの中ではXVだけがSGP搭載車というところもポイントです!)

sgp

 

2.スバルのSUVを象徴する機能の一つがX-MODEです。

雪道などの悪路で駆動力やブレーキを適切に配分し、安定した走行を可能とします。

また下りの急こう配でも速度が出過ぎないようブレーキ制御を致します。(ヒルディセントコントロール機能)ドライバーの方はハンドル操作や周囲の状況の確認に集中できるため、運転の負担を大幅に軽減することができるのです!!

 

日中スノーボードやスキーを楽しまれて、疲れた体で運転をされることもあるか思います。

そのようなときに大変重宝するかと思われますがいかがでしょうか!

image4

(XVはシフトレバーの下にスイッチがございます。)

 

3.最後に、XVは後席の乗員の方の快適性にも配慮しております。

その例の一つとして、前のシートの背面のデザインを工夫することにより膝とシートとの空間を大きくとっております。

こちらの画像をご覧ください。

image1

前のシートは身長170cmの私のベストポジションに合わせてあります。

その状態で私が後席に乗り込んでも手のひらサイズの空間ができることがお分かりいただけると思います。

 

また次の写真もご覧ください!

image2

こちらは上からご覧いただいた画像です。

前席のシートレールが今までのモデルと比べて幅広となっております。

そのため成人男性の私が座ってもかなりゆとりがありますし、もう少し足を伸ばすこともできます!!

 

 

以上XVでご注目いただきたい3つのポイントを挙げさせていただきました!

まだまだお伝えしたいことはございますが、この続きはお客様にご来店いただいた際にあつーーくお話できればと思います笑

 

明日からの週末も安全体感試乗フェアを開催しております。

先週は非常にたくさんのお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました!(私は一日中ご試乗のご案内をしておりました)

 

今週も皆様のご来場を心よりお待ちしております✨

いいね!
Loading...