CHIBA SUBARU

誉田店スタッフブログ

2021年5月5日

こどもの日?端午の節句?

こんにちは!誉田店です。

長期休暇頂いており、ご迷惑をおかけしておりますが
皆さま、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

去年と同じように
緊急事態宣言、まん延防止等重点措置
外出の自粛要請など
嬉しいニュースは多くありませんが、

みんな笑顔でお出かけが出来るようになったときのために
わたくし、予習をしてみました!!

題名でもご紹介しておりますが
5月5日は端午の節句。
こどもの日であります。

元々は、国民の祝日を制定するにあたり
五節句という奈良時代から続く伝統行事の日にちに
合わせたことから始まったそうです☆

そんなこどもの日は
鯉のぼりをあげたり、菖蒲湯に浸かったり。。。

そんななか、鯉のぼりには
地域によって個性豊かな風習が残っていることがあるそうなんです!

鯉のぼり 顔アップ

高知県では、明治時代の終わりごろから続いているそうですが、
鯉のぼりと一緒に揚げられる「フラフ」というものがあるそうで
旗を意味するオランダ語が語源と言われているみたいです♪

また、鯉のぼりよりも古くからあったと考えられているのが「五月のぼり」
節句のぼり、武者のぼりともいわれるそうで、
戦国時代の旗指物(はたさしもの)のように縦長で
大正時代までは全国でごく一般的に見られたようです。
「いわき絵のぼり」と呼ばれる伝統工芸が
福島県いわき市には現代まで伝わっています。
中国の神・鍾馗(しょうき)の勇壮な姿や、
源平の合戦、神話のシーンなどが精巧な筆致で描かれ、
鯉のぼりと一緒に掲げられているそうです☆

ご当地で、期間限定
来年は見に行ってみたいな~!と思う次第でありました♪
気になる方はぜひお調べください☆

GW休み案内

緊急のご連絡につきましては、

【スバル安心ほっとライン】

のご利用をお願い致します。

TEL:0120-78-2215

いいね!
Loading...