CHIBA SUBARU

カースポット我孫子スタッフブログ

2017年5月5日

恐怖!!走行中の車のボンネットから猫の鳴き声が・・・

みなさん、G.Wを満喫してますか?

ブログ担当Fが4月で移動になってしまい1年ぶりに投稿の販売スタッフY.Iです。

先日、私のお客様から電話がありました。

「運転しているとボンネットの中から猫の鳴き声がする!怖くなって近くの駐車場に車を止めたのだがどうしたらいいのか判らない」

実はエンジンルームに猫が侵入することってよくあることなんです。

寒い時期にはエンジンの温もりを求めて、日差しが強くなると日陰を求めて

知らずにエンジンをかけると発電機やエアコンのコンプレッサーベルトに猫を

巻き込んで悲惨なことになり車自体にもダメージを受ける場合があります。

 

お客様にはエンジンをかけずにお待ちしていただきすぐにJAFを手配します。

JAFにはボンネット内に猫が忍び込んでいる可能性があるので巻き込んでなければ良いのだが巻き込んでいた場合はカースポット我孫子までの搬送を依頼します。

約30分後、お客様より電話がありJAFのスタッフがボンネットを開けて確認したところ、猫が慌てて逃げ出し車両へのダメージも無かったとのことでした。

今回は当店でJAFにご加入のお客様でしたので迅速な対応が出来ました♪

実は今回のトラブル、自動車保険のロードサービスでは猫の鳴き声だけでは

出動してくれない保険ロードサービスもあるんです。

保険にロードサービスが付いてるから大丈夫とお考えの方

実際にJAFでは対応できても保険のロードサービスで対応できない

トラブルって結構あるんですよ。

当店、カースポット我孫子では様々なトラブルに迅速に対応してくれる

JAFの加入を推奨しております。

ご加入の際は是非、当店でお願いします。

 

最後に猫の悲惨のイメージを思い浮かべてしまった方に

私の実家の猫の写真で和みながら締めさせていただきます。

DSC_0299

 

 

 

 

 

いいね!
Loading...