CHIBA SUBARU

東金店スタッフブログ

2017年9月13日

SpicyCity 深圳 4 

こんにちは

 9月も3週目になり「決算セール」も盛り上がっております

 今週末は「SUBARU SPECIAL CHANCE 9DAYS」が始まります。今が一番お得に買える9日間ですので是非週末はスバルへお越しください。

 さて続きです。

雑踏の中で疲れたためかおなかを満たした後は街の中心部へ行きたくなりました。

片側4車線の直線が続く道などはざらで、さすが国土の広さを感じますが横断歩道や歩道橋の少なさは少々不便さも感じます。当然お年寄りなどは渡りきるまでに数回信号が変わってしまい渡りきれないでしょうし、基本車優先なので若い人しか見かけませんでした。

DSC_4681

国鉄の長距離列車です。深圳から武漢までの1400㌔を結ぶ寝台列車でした。上野から札幌までの距離くらいでしょうか?この列車だと15時間くらいかかるらしいのですがこの深い緑と黄色の横線がシックで旅愁にかられます。カップラーメンとひまわりの種、ホーローで出来たマグカップが似合いそうです。

DSC_4690

数珠繋ぎに走るバスや

DSC_4685

乗り降り自由のレンタル自転車。
DSC_4678

皆さん後輪についているQRコードにスマホを近づけています。思うにスマホで認識する事で鍵の暗証番号とレンタル料金の支払いが一緒に出来るのでしょう。本当に街のあちこちで乗り捨てられていて、(ある程度は乗り捨てる場所が決まっていそうですが)通勤やお買い物・遊びなどで大活躍しており便利そうでした。日本でもこのサービスが参入したようです。

無題

万象街にある「深圳万象華潤万象城」です。このあたりが本当の中心街になっていて、5つ星ホテルや高級ショッピングモールが連なり、先進的なデザインは東京をはるかにしのぐ街になっています。車もロールスロイスやブガッティ、ランボルギーニが大衆車に見えるほど走っていて、みな若くして成功した人ばかりでした。

DSC_4701 DSC_4702

実は今回言葉もなにもわからない私が新しいことにチャレンジしてきました。

DSC_4699

ここは万象城にあるシネコンなのですが・・・。

 「映画を見てきちゃいました!」

単純に中国のシネコンてどんな感じだろう??と。

中でも単純そうな内容がいいなぁ・・・・。と思っていたら

DSC_4700

「戦狼Ⅱ」

中では撮影できませんでしたので雰囲気をお伝えすると、日本の映画館となんら変わりがありません。

幸い英語の字幕が出ていたうえアクション物だったのでわかりやすかったのでご案内すると、映画の内容は「ランボー」とシュワルツネッガーの「コマンドー」のような内容です。
ある優秀な軍人が罪を着せられて退役し、アフリカの港町で生活していたところ政府を転覆しようとする白人のゲリラが乗り込んできて、強力な火器で無差別殺人をしていて、主人公は仲間や家族を守るため救出と脱出を試みるというストーリーでした。

最初から2時間ずっと「ジャンジャンバリバリ」「チュドーン!!!バババババッ!」と銃声と破裂音が鳴りっぱなしで抑揚が無いのですが、銃器のつかい方などは意外と派手でハリウッドにも匹敵するレベル。途中やはりナンセンスさやグロテスクな表現はありましたが、アクション好きな方ならお奨めのレベルです。

映画の最後パスポートの映像を背景に「海外で暮らしててもあなたには強大な祖国の後ろ立てがあるから安心しなさい」というような字幕とともに終わります。

「愛国心」を刺激する内容で劇場は満席、誇らしげな表情で後にする姿がいろんな意味で映画はその国のありようが反映されているんだなぁと感じました。

 

 

いいね!
Loading...