TOPMESSAGE トップメッセージ 代表取締役社長 山本本山

SUBARUは、多くのお客様に愛され、支えられてきたブランドです。
そして今では、SUBARUが培ってきた確かな基本性能に、EyeSightをはじめとする先進機能を加えた“総合安全性能”、それらに裏付けられた『安心と愉しさ』をご提供するブランドとして、多くのお客様にご愛顧いただいております。

そのなかで千葉スバルは、SUBARUのディーラーとして千葉県全域のお客様にSUBARUのクルマをお届けしています。当社が目指す企業像は、「お客様のSUBARUライフがより豊かなものとなるよう全力でサポートすること」。
そして「信頼され続ける自動車ディーラーとなること」です。これらは『千葉スバル宣言』として、
社員全員の胸に刻み込まれています。

しかしながら、お客様のSUBARUライフを豊かにし、信頼され続ける自動車ディーラーになるためには、“掛け声”だけでは実現できません。そこで、千葉スバルでは社員の一人ひとりが確実に成長できるよう、実効性のある教育研修制度や各種技能コンテスト等、独自の取り組みを実践しています。
また、お客様だけではなく社員の幸せも、千葉スバルにとって目標とすべき事柄のひとつ。社員の皆さんには、千葉スバルの社員としてふさわしいプロフェッショナルならではのスキルを磨きつつ、ライフワークバランスを大切にしながら充実した社会人生活を過ごしていただきたいと考えています。

そのために求められるのは、“自立した人材”であることです。
当社が求める人材像は、「やりがいを持ち、自ら考え行動できる、やる気に満ちた自立型人材」。
成長への後押しは惜しみません。それを糧としながら、思う存分活躍いただける若い皆さんとお会いできることを、
楽しみにしています。

 

ページの先頭へ
; ;